スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバムエキスポニッポンが必要な理由。

 20, 2011 23:00
カメラマンのヨシカズです!
仕事の合間に梅田の赤い観覧車のあるHEPで行われている『アルバムエキスポニッポン』に行ってきました!
139.jpg
もう3回ほど催されているこのイベント、Re:Sという雑誌の編集長 藤本智士さんが中心となって行っています。
この雑誌が創刊時からぶれることなくそのスタンスを貫く面白い雑誌!
興味のある方はまずRe:Sのホームページをご覧ください。
そのスタンスというものを感じていただけると思います。

今回のアルバムエキスポ開催のきっかけはやはり東日本大震災が大きく関係しています。
会場の半分は写真集『浅田家』で有名な写真家 浅田政志さんとRe:Sの藤本智士さんたちが東北の被災地を訪れた記録の写真展「アルバムのチカラ」展です。
写真には体躯館らしき場所に並べられた凄い数の写真やアルバムたち…。
これらは被災地から回収され色んな方達の手で洗浄、修復されたものなのです。
このなかで気になる言葉を見つけました。

回収されたアルバムや写真にはここ10年くらいのものはほとんどない…。

これってどういうことでしょうか?
つまりデジタルカメラで撮影するようになって写真にしたりアルバムを作ることがほとんどなくなったということです。
デジタルカメラになってみんながシャッターを押す回数は確実に増えているのだけどプリントにすることはほとんどなくなってしまったということです。

僕も以前からブログに何度か書いていることがそのままここでも語られていました。

他にも本当にいろんなことが語られていて全てをお伝えしたいのですがまずは是非会場に訪れてみてほしいです。
と言っても僕もギリギリまで行くことができず開催日は明日が最後となってしまっていますが…。

このブログを読んでくれた皆さん!
ぜひアルバムを作りましょう!
気に入った写真はプリントしましょう!

これはうちが写真屋だからといった事だけではなく必ず残してよかった…と思える時が来るという確信があるからです。
アルバムエキスポの中で1年に1枚の写真を選んで娘さんのアルバムを作り成人式に20ページのアルバムを渡してあげたという話がありました。
こんな幸せな贈り物は無いと思います。

適当だって何だっていいんです。
順番だってどうでもいい。

自分たちのできる範囲で一緒にアルバムを作っていきましょう!
らがーにできる事があれば相談にものりますしお手伝いもさせていただきますよ!

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。