スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバムエキスポニッポン!

 02, 2011 17:52
カメラマンのヨシカズです!

このブログでも何度も紹介しているアルバムエキスポ。
そんなアルバムの素敵さ、大切さを伝えてくれるアルバムエキスポが7月30日から開催されています!
album_banner.jpg

アルバムエキスポニッポン
2009年、2010年とHEP HALLで開催してきた「ALBUM EXPO OSAKA」。
浅田政志、梅佳代、平間至、川島小鳥、広川智基などの写真家を始め、佐野史郎、Cocco、原田郁子など多くの著名人とともに、デジタルカメラ全盛のこの時代においてなお、写真をプリントすること、アルバムをつくることの大切さについてメッセージしてきました。

そして2011年3月11日。東日本大震災が起こりました。
テレビに映る被災地の光景のなかで印象的だったのが、瓦礫と化してしまった家から、なんとかアルバムを見つけ出そうとする人々の姿。すべてが津波に奪われたなか、必死になって探すモノは、一冊のアルバムでした。

いま改めて写真をのこすということについて、メッセージしたいと思います。
タイトルは「アルバムエキスポ ニッポン」。
ニッポンの明るい未来のために、わたしたちのこの気持ちをしっかりとやきつけてみようと思うのです。
いまこそ、アルバムのチカラを確かめにきてください。



以前から僕も感じていたデジタル写真の管理の難しさ。
10年前の写真を残すだけでも実は結構大変なんですよね。
パソコンが変わるたびにデータの移し替え。
CD-R、DVDに焼いても10年後には見れなくなっている可能性もあります。

引っ越しの時、部屋の模様替えの時、大事な人が亡くなった時…。
ふとしたきっかけで手に取ったアルバムに何かを感じたりあの頃のことを思い出したりしたことのある人は少なくないと思います。

データで管理しているとなかなかハードディスクの奥からそんな写真を探して見る機会が減ってしまうどころかパソコンの故障などによって永遠にその機会を失ってします可能性を常に抱えてしまいます。

本当に大事な写真を1枚でも2枚だけでもいいのでアルバムに入れてみてはどうでしょうか?
たった1枚の写真が楽しかった旅行の思い出や大好きな人たちのことを思い出す切欠になれば、と思います。


COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。