スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dots『カカメ』

 09, 2010 23:12
昨日、今日と滋賀県の栗東芸術文化会館さきらで行われるパフォーマンス集団dotsの新作パフォーマンス公演「カカメ」の撮影に行ってきました!

dotsの公演は前々回のnowhere[再演バージョン]から前回の「KISS」と撮らせてもらっています。
「KISS」は京都府立陶板名画の庭 屋外特設水上ステージで行われ安藤忠雄の建築の中で巨大な滝をバックに壮大なイメージとパーソナルな感情の入り混じる素敵なパフォーマンスで宣伝美術用の撮影から記録写真とを任されました。
dots_KISS1.jpg
                                          (写真はKISSのものです。)
身体、映像、空間を自在に結びつける独自の視点でパフォーミング・アーツへのアプローチを行ってきたdots。最新作『カカメ』は、「鏡」をモチーフに、そこに照らし出される人間の様々な姿を劇場空間に映し出します。合わせ鏡のように、自己と他者の関係性の中で複雑に揺れ動く私たちの存在。その機微をすくい取りながら、舞台は現実とイメージの世界が交錯していきます。そこに私たちの現在はどのように映るのか-。

前作の屋外公演『KISS』(2009/京都)とは対照的に本格的な劇場空間に正面から挑む本作。これまでの作品で多様な展開をしてきたdotsならではの空間構成とイマジネーションが新たな局面を迎えます。


という感じ内容ですが撮影を通していち早く見てきましたが、研ぎ澄まされた糸のような緊張感が漂うすごいパフォーマンスでした。
普段はなかなか目にすることのないコンテンポラリーな舞台を見てみてはいかがでしょうか?
当日券もまだ若干残っているようなので今週末には滋賀まで足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

興味をもたれた方はこちらのサイトに詳細が載っていますので是非ご覧ください!

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。